沖縄の正社員・バイト・派遣 求人【WEBAgre(ウェブアグレ)】

よくある質問 FAQ
沖縄求人のWEBAgreTOP円満退職までの流れ

退職までの流れ

円満退職まで気をつけておきたいことは、引き継ぎや在職中の
職場のことを最優先するということです。とにかく、在職中は
職場の上司や同僚に迷惑をかけないようにしましょう。

■退職願例

退職願用紙例
1 会社指定の用紙がなければ、A4版かB5版の白無地の用紙を使用。黒系のペンで直筆、縦書きで丁寧に書きましょう。
2 行の下から書くのが一般的です。他に「私議」「私は」とも書きます。
3 形式的に”一身上の都合により”とする。詳しい事情は直接口頭で報告しましょう。
4 上司に「退職願」を提出した日から1ヶ月後がめど。上司と話し合った日付にしましょう。月末の区切りのいい日がよいでしょう。
5 「退職願」を上司に提出する日にします。
6 所属部署の記入と捺印を忘れずに。捺印は自分の名前の下に押します。
7 「退職願」を誰に出すのであれ、宛名は会社の最高責任者の社長にします。敬称は「殿」。

■円満退職の流れ

2ヶ月前

就業規則を確認し、直属の上司に退職の意思を表示します。普通2ヶ月前、遅くとも1ヶ月前までに伝えましょう。上司と相談し、自分の都合だけではなく、会社の都合も考慮して退職日時を決定しましょう。
下矢印

1ヶ月前

直属の上司に退職願を提出します。口頭で伝えるだけでも退職の効力は発生しますが形式的とはいえ、退職願を提出するのがルールです。業務引継ぎをスタートさせます。
下矢印

2週間前

円満退社のためには、後任者がスムーズに職務を遂行できるように引継ぎ・残務処理等を入念に行いましょう。業務引き継ぎの内容を詳しく文書にして残すと、よりスムーズになるでしょう。
下矢印

10日前

退職のあいさつをしながら、先方の担当者に後任者を紹介する。この時、今後も変わりない取引を続けてもらうようお願いしましょう。また、職場が変わってもいつどこでお世話になるとも限らないので、 人脈は大切にしましょう。
下矢印

退職

退職時に必要になる書類のチェックを行います。
辞めるときに受け取る書類
  • ●雇用保険被保険者証
  • ●離職票
  • ●年金手帳
  • ●源泉徴収票
  • ●未払いの賃金
  • ●就業規則で定められた退職金
辞めるときに返却する書類
  • ●健康保険被保険者証
  • ●在籍証明書・社員証・名刺・社章
  • ●定期券(会社支給の場合)
  • ●制服
  • ●その他事務用品、資料・カギなど