I・Uターン者歓迎のお仕事特集!!

今や沖縄名物!?観光客だけでなく地元の利用者も増えているモノレール。
2019年10月1日には新しく石嶺駅~てだこ浦西駅が開業し、益々便利になりました!
今回の特集では新しく開業した各駅の事やモノレール通勤のメリット等を紹介します。

2019年10月1日に開業した、新駅を紹介します!

石嶺駅

石嶺駅

那覇と浦添を繋ぐ駅

小・中学校が多く隣接する地域住民が多く利用するエリア。沖縄県総合福祉センターを中心に地元民に愛される施設・店舗が多くある駅。

経塚駅

経塚駅

浦添初のモノレール駅

経塚シティが徒歩圏内にあり、帰宅時の買い物も便利なエリア。経塚公園や墓地公園など緑豊かな駅の為、休日を子供と堪能できます。

浦添前田駅

浦添前田駅

歴史や文化施設への入り口

国指定史跡「浦添城跡」の最寄駅となる観光エリア。駅前前には交通広場が整備され、路線バスやタクシーからの乗り継ぎがスムーズに!

てだこ浦西駅

てだこ浦西駅

高速道路やバスなど乗り継ぎの拠点駅

ゆいレールの新しい終着駅、中北部からの乗り継ぎエリア。パークアンドライド駐車場(約1,000台)が整備され、地域住民のみならず、様々な利用方法で多くの利用客が集う駅。

モノレール利用実態

てだこ浦西駅パークアンドライド駐車場OPEN!

パークアンドライドとは?

自宅から自家用車で最寄りの駅またはバス停まで行き、自動車を駐車させた後、バスや鉄道などの公共交通機関を利用して目的地に行く方法です。今回、てだこ浦西駅に直結するパークアンドライド駐車場が約1000台分整備されております。

パークアンドライド活用のメリット!!

パークアンドライド活用のメリット!!

※てだこ浦西駅パークアンドライド駐車場HPより http://uranishi-park.oki-daiken.co.jp

Agreスタッフがモノレール通勤と車通勤の時間比較調査!