沖縄の正社員・バイト・派遣 求人【WEBAgre(ウェブアグレ)】

よくある質問 FAQ
沖縄求人のWEBAgreTOP女性活躍中の正社員・契約社員のお仕事特集

出産後の社会復帰、育児・家事と仕事の両立、男女関係ないキャリアアップの実現など、女性ならではの転職での悩みは多いはず。そこで、今回は正社員、または契約社員の転職&再就職に役立つ情報をご紹介します!


面接は自分を知ってもらい、
企業を知る最大の機会

採用後に「こんなんじゃなかった!」とミスマッチにならないために、面接前に企業に伝えたいコト、知りたいコトを準備しておきましょう!例えば、家事と仕事の両立を目指す方は希望の休日・時間、残業対応の可否を明確にしておきましょう。キャリアアップができる環境で長く働きたい方は、従業員や管理職に女性はいるかなどを企業に聞いておきたいところです。あなたの希望スタイルによって面接時に押さえておきたいポイントは様々です!


面接で聞かれるコト・聞きたいコト。答え方によっては面接担当者にワガママだという印象を与える可能性も…。そこで、好印象を与える受け答えや、マイナスイメージにならないような質問方法などをお教えします!

「以前から○○業務に関心があり、未経験ではありますが新しいことを積極的に吸収し、成長していきたいと思っています。前職で培ったコミュニケーションスキルや接客対応を御社の業務でも生かしたいと考えています。」

ココがポイント:未経験の場合は前向きな姿勢(成長意欲)をアピールしましょう!(経験がある方は具体的な業務内容も伝えましょう)また、コミュニケーション能力などのビジネス基礎力のアピールも忘れずに!

「育児との両立で長期的に仕事をしたいと考えていましたので、出産・育児休暇後に復帰を希望しましたが、叶わず、退職という形をとりました。育児が一段落したので、前職の経験を生かしてまた仕事に就きたいと考えています。」

ココがポイント:出産後に働く意欲があった事を強調!「出産を機に退職」のみだと、仕事に対する意欲を疑問視される場合もあるので、やむを得ない状況があった場合はその旨も伝えましょう!

「私は結婚や出産後も長く勤め成長(キャリアアップ)していきたいと思っていますが、ご家庭やお子様がいる方で活躍されているスタッフさんはいらっしゃいますか?」

ココがポイント:結婚や出産などは企業にとっても辞めるきっかけにならないか不安なところなので長く勤める意欲をアピールしましょう!その上で既婚者の在籍や女性管理職登用の有無などを確認しましょう。

「前職では月20時間ほど残業があり、特に問題なく対応していました。時期や部署により異なるとは思いますが、御社ではどのくらいの残業量が考えられますでしょうか?」

ココがポイント:自身の許容範囲内を示すことで、仕事への熱意をアピールしながら応募先の状況を確認できます!また、聞くタイミングに関しては、要望と捉えられないよう、仕事に関する質問を終えた後がベター!



全研本社(株)沖縄オフィス

友寄 夢乃 さん

子育て真っ只中!!

私は、まだ幼い息子がいる子育て真っ只中の主婦です!面接の際は子どもがいることで採用してもらえるかどうか少し不安でしたが、面接中、疲れている感じを見せないことと、ハキハキとした受け答えをするようにし、意欲をアピールしました。また、働く上で心掛けているコトは、業務の簡略化を追求しています。私は保育園の送り迎えがあるため、あまり残業ができません。なので、限られた時間を効率的に使うようにしています!

会社では仕事モード!おうちでは子育てモード!

仕事と家庭のオンオフを意識しています。会社にいる時は仕事モード!おうちに帰ったら子育てモード!でも子供が寝たらまた仕事モード(笑)。今後の目標は、3年以内に役職者になること。仕事と育児、どちらも精いっぱい頑張っていきたいと思います!




(株)ブライダルハウスチュチュ沖縄

飯田 夏帆 さん

女性ならではの強み

私は現在、全国各地、また、海外から沖縄で挙式を挙げられる方のお手伝いや、ご案内を行っております。新婦様の気持ちに一番近い存在として相談を受けられることや、細かな心遣いができることは、女性ならではの強みだと思います。また、『女性支配人』という不安はありましたが、女性が多く活躍している職場であることや、結婚・出産を経て長く勤めている先輩がいることも心強かったです。

キラキラしているご自身を想像してみてください!

挙式後、お客様からお手紙を頂いたり、私自身に会いに来てくださるお客様もいらっしゃり、自分の仕事の存在意義を感じることができました。これから仕事を探されている方は、仕事をすることによってキラキラしているご自身を想像してみてください!

資料出所:沖縄県「平成25年度沖縄県労働条件等実態調査報告書」

全国「平成25年度雇用均等基本調査報告書」



(株)プロトデータセンター

管理部/人事 西野 由奈 さん

女性マネージャー職の比率を20%まで引き上げることを目指しています。

弊社では女性マネージャー職の比率を20%まで引き上げることを目指し、その取り組み強化に向けて、まず女性管理職のロールモデル紹介や女性社員を対象としたキャリアアップ研修を行っています。また研修だけでなく、産休・育休取得、育休復帰率100%、計画有給導入といった働きやすさを高めるための取り組みも積極的に行っています。

女性の活躍推進が進みはじめた社会は絶好のチャンス!

ライフイベントによって影響を受けやすい女性ではありますが、ひとりの女性として働くことで、社会と関わりを持ち自己成長を遂げることができます。女性の活躍推進が進みはじめた今の社会は、自己成長を遂げる絶好のチャンスです!