沖縄の正社員・バイト・派遣 求人【WEBAgre(ウェブアグレ)】

よくある質問 FAQ
沖縄求人のWEBAgreTOP労働関係相談窓口

労働関係相談窓口

求人広告の内容が事実と違っていたときは

本誌の求人広告は、(社)全国求人情報協会の掲載基準を基に当社独自の掲載基準を設け、担当者が直接調査を行なった上で、募集主の責任に基づいて掲載しています。記載事項が事実と違っていた場合は、「求人おきなわ広告審査室」もしくは「(社)全国求人情報協会 読者相談室」までお電話ください。

■求人おきなわ広告審査室:TEL098-862-2490
【受付】祝日除く月~金曜日10:00~17:00
※上記以外の曜日・時間はメールおよびFAXで受け付けております。ただしお急ぎの場合は電話にてご相談ください。
FAX:098-862-2630 メール: メールでのお問い合わせはこちらから

広告審査室への相談前に・・・
【広告審査室とは】
  • 本誌に掲載している求人情報と実際の募集条件が違っていたり、就職後のトラブルに巻き込まれたりした場合の相談を受け付けています。
  • 相談者ご本人の同意なしに個人情報を開示することは一切ございません。
【広告審査室からのお願い】
  • アグレ何月何日発行の何ページの何という企業なのか。WEBAgre、WEBAgre(ケータイ版)はいつ見た何という企業なのかをお聞かせください。
  • 応募先の担当者の名前といつ電話をし、面接をしたのかをお聞かせください。
  • 具体的に広告内容とどの点が事実と異なっていたのかをお聞かせください。
  • 原則としてご相談のあったご本人のお名前、連絡先をお聞かせいただきます。これは、いただいた相談内容に対し責任を持っていただくと同時にあらぬ疑いや中傷によるトラブルを防ぐためのものです。
  • 匿名でのご相談や、トラブル内容によっては解決に向けて限界が生じますので、ご理解とご協力をお願いいたします。
  • 第三者(家族や友人など)からのご相談の場合は、改めご本人からご連絡いただくようお願いいたします。ご了承ください。
【広告審査室で対応できること】
  • 事実確認をした上、適正な求人広告に変更していくこと。
  • 広告主が事実確認を無視したり、改善への努力を怠った場合は掲載を停止するなどの措置をおこなうこと。
  • トラブル解決へ向けてのバックアップや行政機関のご案内をさせていただくこと。
【広告審査室で対応できないこと】
  • 仕事の斡旋や紹介をすること。
  • 掲載している求人情報以外の広告主情報や発行の過ぎた求人情報の提供。
  • 職場での人間関係の悩みなどのご相談。
  • 読者の方にかわって、広告主と面接交通費や履歴書返却の交渉を行なうこと。

■(社)全国求人情報協会 読者相談室:TEL03-3288-0886
【受付】祝日を除く月~金 9:00~16:30
※インターネットからもご利用ください(http://www.zenkyukyo.or.jp/)。

労働条件についての相談は

賃金の引き下げ、労働時間の変更、出向、配置転換や突然の整理解雇などの相談に応じます。
厚生労働省/(社)全国労働基準関係団体連合会

■沖縄労働条件相談センター:フリーダイヤル0120-610-399
那覇市久茂地1-3-1 久茂地セントラルビル3F
【受付】月~金曜日14:00~20:00、土曜日13:00~18:00

職場での悩みや不安がある方は

沖縄労働局にて、県内3ヶ所に総合労働相談コーナーを開設しており、労働問題に関するあらゆる分野の相談サービスを提供。無料で労働問題の専門家が相談を受けています。
厚生労働省/沖縄労働局総務部企画室

■那覇総合労働相談コーナー(那覇市おもろまち):TEL098-868-6060、8008
■沖縄総合労働相談コーナー(沖縄市住吉):TEL098-982-1400
■名護総合労働相談コーナー(名護市宮里):TEL0980-52-2691
※情報はホームページからも入手できます→ 『総合労働相談コーナー