沖縄の正社員・バイト・派遣 求人【WEBAgre(ウェブアグレ)】

よくある質問 FAQ
沖縄求人のWEBAgreTOP履歴書の書き方

印象アップで、採用への第一歩を目指そう!webagreの履歴書の書き方/職務経歴書

正社員やアルバイトなど雇用形態に関係なく必要なのが「履歴書」です。服装や話し方など第一印象はとても大事ですが、履歴書も自分をPRする武器なのです。履歴書の書き方でその人の合否が左右される場合もあるので、マイナス評価にならないように基本的な履歴書の書き方を参考にしてくださいね。

書く前に気をつけたい6つの基本ポイント!

  • 写真は最近のモノを貼る!
  • 履歴書はきれいに丁寧に書く!
  • 関連する職務経歴は強調する!
  • 色ペンや鉛筆は使わない。基本は黒ペンを使う!
  • 入学・卒業年、入社・退社の日付は間違いないように!
  • 志望動機は具体的に記入する!

1基本の個人情報

ここがポイント!

特に気をつけたいのは写真です。清潔感のある髪型や服装はもちろんですが、顔の表情も好印象を与える重要ポイントです。できれば、スピード写真ではなく、スタジオ等で証明写真を撮ってもらいましょう。

A日付

★日付は面接当日の日付を記入し、郵送ならば投函日になる
★西暦ではなく、元号を使うのが一般的

B氏名

★既存の履歴書が「ふりがな」の場合はひらがなで、「フリガナ」の場合はカタカナで記入しましょう

C写真

★なるべく3ヶ月以内のものを使用する
★カラーでもモノクロでもよい
★清潔感のある服装にする
★はがれた場合の為に写真の裏に名前を書く
★写真は最後に貼る(書き損じの可能性があるため)
★顔の手入れ、髪型にも気を配る

D生年月日

★日付と同じく西暦ではなく、元号を使うのが一般的
★年齢は、面接日に合わせて記入する

E住所

★県内であれば、市町村名から記入しても構いませんが、県外へ郵送の場合は、都道府県名も記入する
★アパート等は部屋番号まで記入する

F電話番号

★連絡の取れやすい電話にする。固定電話が無い場合は携帯のみでもOK

Gメールアドレス

★個人のPCやスマホのアドレスを記入する業務用のアドレスは、決して記入しない

2学歴・職歴

ここがポイント!

面接担当者は、前の会社でどんな仕事をしてきたか興味がありますし、質問等もします。短期で退職した場合も同じように質問してくるかもしれません。その場合、前向きな返答ができるよう事前準備しておきましょう。

H学歴

★小中学校は卒業年次のみでよい
★学校名は「高校」と省略せず、「高等学校」とする
★最終学歴の専攻とその後の経験職種とのズレがあった場合、あるいは大学中退した場合など理由が問われることが多い。あらかじめ前向きな答えを考えておくこと

I職歴

★基本正社員の場合、全ての入・退職歴を記入する
★アルバイト・パートは全て記入する必要はないですが、応募先の会社の仕事内容と関連性があれば短期でも記入する
★会社名は「(株)」と省略せず、「株式会社」とする

J賞罰

★入社後、問題になるような刑事罰等が無ければ「なし」、あるいは賞罰表記自体を削除しても構いません

3資格・免許等

ここがポイント!

免許・資格は、関連する資格以外は表記しない方が良いとする意見もありますが、直接的に関係なくても資格を取得するための努力をPRできると思いますので、出来るだけ表記しましょう!

K資格・免許等

★直後業務に役立つものはもちろん、書道・茶道などの業務に直接関係ない趣味の分野での資格でも積極的に記載して自分をPRして下さい。
また、現在、取得を目指して勉強中の資格があれば、それを明記してもよいでしょう。

4特技・趣味等

ここがポイント!

趣味や特技、好きな科目はできるだけ記入した方が良いですが、業種によってはマイナスイメージに取られる場合があります。「パチンコや麻雀など賭け事が得意」などとギャンブルに関連する内容は厳禁です!

L特技・趣味等

★仕事に関連する特技・趣味であればベストですが、全く関係なくても記入しましょう
★面接担当者は、趣味や特技、好きな科目等を見てその人の人柄を伺おうとします。それは、業務に必要な資格等は自分の意思に関係なく取得しないといけないものですが、特技・趣味等は好きで行動するものなので、その人の個性が垣間見えるわけです
★「特になし」は止めましょう。
★ありふれた「読書・映画鑑賞」等と記入するとマイナスに取られる場合があります。ただそんな場合でも、著者や俳優に付いて具体的に説明するとか、工夫するとイメージが変わってきます

5志望動機・希望欄

ここがポイント!

趣味や特技、好きな科目はできるだけ記入した方が良いですが、業種によってはマイナスイメージに取られる場合があります。「パチンコや麻雀など賭け事が得意」などとギャンブルに関連する内容は厳禁です!

M志望動機

★この欄は面接担当者から見てとても重要視されるところなので、どのように仕事に関わりたいか、会社に貢献できるか明確な意思を書きましょう。
★特に中途採用の場合、「~できるようになりたい」「~したい」とか、そんな人材を求めているわけではありません。「私なら貢 献できます!」とポジティブな内容にしましょう

N本人希望欄

★本人の希望欄だからといって、募集内容に 無い勤務時間を書いたり、複数の希望職種を書いたりしてはいけません。
★希望欄が多ければ、わがまま、協調性が無いと判断されることもあります
★最低限の希望を書いて、要望がなければ「御社規定に準じます」とかが一般的です

O扶養家族等

★独身の場合は配偶者は「無」で、扶養家族は「0(ゼロ)」と記入します。母子家庭は、子どもの人数を表記します。また子どもがいるパートの主婦の場合は、配偶者は「有」、主な家計収入が夫である場合は、扶養家族は「0(ゼロ)」と記入します。もし、夫が失業中の場合は、扶養家族は「有」となります

6封筒の書き方

ここがポイント!

履歴書のみならずハガキや封筒の宛名書きは、社会人としては常識的な範囲で書かれているかどうかポイントです。書式がデタラメだったり、文字が汚かった場合は履歴書さえ見てもらえないこともあります。

封筒の書き方

★履歴書は、A4サイズの専用封筒に二つ折りにして送ると好印象に取られることもあります
★文字は縦書きに、漢数字で丁寧に書く
★文字の書き出しの段落や大きさのバランスも考えて
★文字列がゆがまないよう、薄く鉛筆で線を引いてから書くときれいに書けます

7学校年度早見表

ここがポイント!

通常の過程で入学、卒業した場合の早見表です。短大・専門学校卒、または浪人・留年した場合は年数などご自身で計算してください。最近は小学校卒業年を省く傾向にあり、中学校卒業年から表記しても問題ないようです。

8非常識な履歴書マナー

ここがポイント!

とにかく、写真は良いもの、文字は丁寧に、誤字脱字が無いように、白紙の項目を作らないようにするなど、基本的なポイントを抑えて履歴書を作成しましょう。

文字が達筆過ぎる

★日付は面接当日の日付を記入し、郵送ならば投函日になる
★西暦ではなく、元号を使うのが一般的

志望動機など未記入

★面接担当者が一番興味のある項目です。きちんと記入しましょう。志望動機の項目のみならず、基本的に未記入の項目をつくらないよう気をつけましょう。

写真のTシャツが小汚い

★写真を貼らないのは問題外ですが、写真の質にも気をつけましょう。できればスーツを着用し、髪は整え、ひげの剃り残しがないようにしましょう。写真屋さんで撮るのがベストです。

誤字・脱字が多い

★字がきれいでなくても丁寧に書いた履歴書は相手に伝わります。誤字・脱字があった場合は最初から書き直すつもりで。

修正液で消したあとがあった…

★修正液や修正テープを使った時点でアウトです。確かにわずかなミスで、履歴書を捨てるのはもったいないと思うかもしれませんが、マイナスでしかありません。

履歴書の使いまわし

★書くのが難儀なので、履歴書をコピーしたり、返却してもらったものを使用したり、明らかに手抜きとわかる履歴書だと「こちらで働きたい」という意欲を疑われてしまっても仕方ない。難儀でも一枚一枚丁寧に書きましょう!

9職務経歴書

職務経歴書には決まった書式がなく、結果的に個人差が出やすいものです。職種別の書式はネットから多数入手できますので、自分なりに工夫して作りましょう。

ここがポイント!

職務経歴書には決まった書式がなく、結果的に個人差が出やすいものです。職種別の書式はネットから多数入手できますので、自分なりに工夫して作りましょう。

  • 一番アピールしたい経験、内容を先頭に記載する!
  • 先方が知りたいことを分かりやすくまとめる!
  • 業務に関係のないキャリア、資格は省く!
  • 自分の実績や評価は具体的な数字を出してPRする!

年代順記入

★何年の何月にどこへ入社し、どの仕事を担当したのか、何年何月からどこの配属になったか等、役職名に至るまでを記入する年代順形式です。一般的に使用されている形式になります。

枚数

★1~3枚で完結するようにまとめた方がよい。理想は2枚が良いでしょう。枚数が多いと読みにくいうえ、事務処理能力も測るので、内容を要約できないとみなされます。

用紙サイズ

★所定の用紙はないが、色・柄が入ったものではなく無地のレポート用紙が一般的に使用されています。サイズはA4版からB5版で各自の内容量により選択してよいでしょう。

書式

★罫線、文字の大きさなどを工夫してアピールしたいポイントを目立たせるのもよいでしょう。自筆でもよいが、事務処理能力を測るのでパソコン作成が望ましい。

職歴

★職務経歴は全て書いて下さい。
★アルバイト・パートも全て書きましょう(学生時代のアルバイトは書かなくてもよい)。また、その中から得た経験などを書き入れましょう。
★専門用語はなるべく使わないこと。どうしても使う場合は必ず説明も入れましょう。
★職務経歴書は履歴書ではできない退職の理由なども書けます。 転職回数が多くても前向きな理由であれば面接官も納得しますのでぜひ記入しましょう。

自己PR

★書くのが難儀なので、履歴書をコピーした り、返却してもらったものを使用したり、明らかに手抜きとわかる履歴書だと「こちらで働きたい」という意欲を疑われてしまっても仕方ない。難儀でも一枚一枚丁寧に書きましょう!