沖縄の正社員・バイト・派遣 求人【WEBAgre(ウェブアグレ)】

よくある質問 FAQ
沖縄求人のWEBAgreTOP『沖縄の離島(石垣・宮古島など)で働こう』


離島マップ


☆ *:. 八重山エリア ..。* ☆

沖縄本島から南西約450kmに位置する八重山エリアは、石垣島をはじめ、西表島や竹富島、ドラマ『Dr.コトー診療所』のロケ地となった与那国島などの島々が集まる日本最南端の諸島。石垣島は沖縄県内では沖縄本島、西表島に次ぐ3番目に広い島となっていて、日本百景に選ばれるほどの景勝地となっている「川平湾」も有名。

アクセス(石垣空港まで)

那覇空港から約1時間、羽田空港から約3時間15分、関西空港から約2時間40分

人口・気温(石垣島)

【人口】総数:59,131人 世帯:27,488戸
※H28年9月1日 現在
【気候】年平均気温:24.1 ℃

平均家賃(石垣島)

●1K 4.9万円 ●2LDK 6.4万円

☆ *:. 宮古エリア ..。* ☆

沖縄本島から南西約300kmに位置する宮古エリアは、宮古島を中心に、伊良部島や池間島など大小8つの島からなる。宮古島では、毎年国際的規模のイベントである全日本トライアスロン宮古島大会があり、各種スポーツ団体の合宿等も行われるなど、島全体が「スポーツアイランド宮古島」としても活気づいている。

アクセス(宮古空港まで)

那覇空港から約45分、羽田空港から約3時間

人口・気温(宮古島)

【人口】総数:53,290人 世帯:23,931戸
※H28年9月1日 現在
【気候】年平均気温:23.7 ℃

平均家賃(宮古島)

●1K 4.4万円 ●2LDK 5.5万円




有限会社セルリアンネット

移住年数:8年
勤続年数:2年

Q.沖縄への移住を考えたきっかけを教えてください。

元々旅行が大好きで、2005年に初めて宮古島を訪れた際、海やサトウキビ畑の美しさや島に流れる穏やかな時間に魅了され、その時からいつかこの島に住もうと心に決めていました。当時は東京で仕事をしていましたが、それから毎年旅行で宮古島を訪れ、4年後の2009年についに想いを叶え移住してきました。

Q.今の職場を選ばれた理由を教えてください。

移住した後、別のIT企業に入社したのですが、その頃から今の会社とは仕事上でのお付き合いがあり、また宮古島では対応の良さやスキルの高さで既に有名な企業だったため憧れの存在でした。「自分なんかで務まるだろうか」という不安もありましたが、それ以上に「自分もセルリアンネットで働きたい!」という想いが強く、勇気を振り絞って応募させていただいたのがきっかけです。

Q.沖縄への移住にあたって不安だったこと、または困ったことは?

「宮古島」というと何もない田舎を想像される方も多いかもしれませんが、ここ数年で様々な本土企業の出店もあり、暮らしていくには十分なほど、意外と何でもあるんです。マクドナルドもドン・キホーテもあります(笑)!ただ、困るのは医療施設があまり充実していないことでしょうか・・・。あとは、「あとからね?」が「またね」の意味だったり、宮古んちゅの独特な日本語の言い回しに、移住してきた当初はよく困惑させられました。

Q.沖縄の魅力とは?また実際に来て感じたことは?

宮古島の魅力は何と言っても海の美しさです。沖縄を始め、世界中のたくさんの美しい海を見てきましたが、宮古島の海の美しさは世界でも屈指だと思います。それでいて、冬場は日本一と呼ばれるビーチでさえ無人になるため、絶景を独り占めできちゃいます。また、山も大きな河川もない平坦な宮古島では、のどかに広がるさとうきび畑の向こうに広がる青い海を比較的多くの場所から見ることができ、移住して8年経っても未だに幸せを感じます。

Q.今後の目標を教えてください。

この会社に入社し、たくさんのWEBサイト制作に携わる中で、女性だからこそできるデザインとサイト設計があるということに気付き、社長に懇願し今年から社内の独立した部門として「女性向けHP制作【PREGINA】」というサービスを始めさせていただいたのですが、沖縄で頑張る女性のオーナー様や経営者様、HPを訪れるたくさんの女性のユーザー様に満足していただけるようなデザインをしていくことが最大の目標です。

Q.Iターンを考えている方へのメッセージをお願いします。

長年暮らしてきた場所を離れ、新しい地でスタートを切るのは不安も多いと思いますが、仕事をしながらリゾート地に住めるのは本当に幸せなことだと思います。沖縄は本土と異なる独特な文化や風習があり、仕事でも時々そういった壁にぶつかることもあるかもしれませんが、人生は一度きりなので、挑戦することにきっと間違いなんてありません。自分の思い描く未来に向かって積極的に進んでいってほしいと思います。


あなたは何歳で沖縄に来ましたか?という質問に対して20歳〜40歳が全体の70%を占めました。地元を離れて沖縄で仕事をするのは『若いうちに』!?

93%の人が『はい』と答えました。

■人が温かい、人柄が良い ■海がきれい、自然が豊か ■時間がのんびりしている

気候が温かいと人も温かくなるのか、多くの方が『人が優しい、アットホーム』と答え、沖縄県人の人柄の良さをあげていました。

■交通機関が不便、車が無いと困る ■時間にルーズ、うちなータイム ■賃金が低い

那覇市だとまだモノレールがあるから良いのだが、公共交通機関が基本バス、というのはやはり本土から来る方にとってマイナスなようです。

【やる気!】
沖縄は仕事が無いと聞いていたがそんなことは無い!要は熱意とやる気を持って職探しを根気よくしよう!
【資格を取れ!】
未経験OKの職種は数多くあるが資格は持っていて損は無い!特に『車の免許』、『PC資格』系はどの職種でも有利!
【観光客気分はNG!】
観光地としての沖縄をイメージして移住するとギャップがある。仕事はしっかり、プライベートはガンガン遊ぶのメリハリを!


■転出届(引越し前)
まず今住んでる場所から離れる前に地域の役所で転出手続きを行い 「転出証明書」 を発行してもらいましょう! ※手続きは引越しの 2週間前 から可能なところが多い(印鑑が必要)。
■転居届(引越し後)
移転後は 14日以内 に新居の役所へ 「印鑑」「身分証明書」「転出証明書」 を持参し転入の手続きを行いましょう!
■転出届・転入届とあわせて手続きを済ませておくと便利なもの
・国民健康保険(健康保険証を返納、会社勤めの方は会社で手続き)
・年金(国民年金・老齢福祉年金・遺族年金・障害者年金・遺児年金 等)
・医療費関係(乳幼児医療費助成・高齢医療費助成)
・子供関係(児童手当・転校) ・印鑑登録
・原付自転車(125cc以下のバイク)の住所変更手続き

■その他の手続きについて

項目 管轄 手続き方法・必要なもの
自動車・自動二輪の住所変更 【新住所を管轄する】
陸運局
国土交通省
印鑑、車検証、新住民票、車庫証明書(二輪は不要)を持参
運転免許証の住所変更 【新住所を管轄する】
警察署(運転免許課)
運転免許センター
免許証、新住所を確認できるもの(住民票・健康保険証など)。
郵便局へ転居届 郵便局 本人確認がとれるもの、旧住所が確認できるもの(運転免許証・各種健康保険証など)と印鑑を最寄の郵便局(日本郵政)へ持参
※WEBや窓口設置の専用のハガキでも申込可能
HP https://welcometown.post.japanpost.jp/etn/
※市町村によって手続きが異なる場合があります。手続きする前に各関係部署の窓口にお問い合わせをする事をオススメします