沖縄の正社員・バイト・派遣 求人【WEBAgre(ウェブアグレ)】

よくある質問 FAQ
沖縄求人のWEBAgreTOP応募電話のポイント

応募電話の
ポイント

間接的ではありますが「企業との接触」となると緊張しますよね。
また、電話をかけること自体、相手が対応できる状態なのかどうかが分かりません。
ここでは、「応募電話のポイント」について紹介します。

ポイント1 「事前準備」は必要です!

初めての電話で緊張するのも当然ですが、いざ電話がつながってから緊張のあまり「聞きたいことが真っ白」になる可能性も。慌てないためにも、聞きたいことはまとめておくことをオススメします。 順序立てて話すことで、相手にも伝わりやすくなりますよ。 特に面接日時の調整に備えて、スケジュールを第3候補まで挙げておくと安心ですね。 また、気をつけたいのが「今聞いておく必要がある内容か」も考慮しましょう。 初めての電話で、勤務時間面や待遇面の質問などはもちろんのこと、たくさんの用件を話すのはNGです。 電話をかける前にメモを取る準備や、日程調整のためのスケジュール帳やカレンダーの準備も忘れずに!

ポイント2 「受付可能時間がないか?」求人情報をいま一度チェック!

相手は業務中であることを忘れてはなりません。 求人情報に「受付可能時間」が記載されている場合がありますので、いま一度チェックをしましょう。 また、記載されていない場合も「相手が忙しい・不在時かもしれない時間帯」は避けましょう。例えば始業・終業時間付近やお昼前後の時間帯は避けたいものです。

ポイント3 「相手への思いやり」を忘れずに!

電話越しとは言え、初めての企業との接触になる大切な場面です。
また、相手が見えないので、その分心遣いが必要になってきます。
・相手が聞こえやすいように、かける場所を選ぶ
・相手が聞こえやすいように、元気よく話す
・まず名乗り、電話やり取りの時間を頂けるか確認する
・最後にはお礼を述べる
・相手が電話を切ってから、電話を切る
など、「相手への思いやり」を忘れずに対応しましょう。

★応募電話の例★

こんにちは、私 求人 太郎と申します。
ウェブアグレ掲載中の「販売員」の求人情報を拝見してお電話を差し上げました。
採用ご担当者の◎◎様をお願い致します。

(採用担当者とつながったら…)
こんにちは、私 求人 太郎と申します。
ウェブアグレ掲載中の「販売員」の求人へ応募したくお電話を差し上げました。
今お時間をいただいてもよろしいでしょうか。

(OKであれば、本題に入る…)
面接の設定をさせていただきたいのですが、00月00日の00時はご予定いかがでしょうか。

(最後に…)
お忙しい中お時間をいただきまして、ありがとうございます。
それではどうぞよろしくお願い致します。

(相手が電話を切ってから、こちらも切る)